読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三次元より二次元が好き

このブログは美少女ゲームの感想、プレイ日記を綴ります。

「アストラエアの白き永遠」攻略3日目、水ノ瀬琴里ルート

f:id:yukatoto:20140725222422j:plain

アストラエアの白き永遠

ヴァルハラ研究所の能力者(エルフィン)、水ノ瀬琴里ルートをプレイしました。

主人公の組織と敵対関係にあるわけではないのですが、主人公の事件現場での活躍を必ず見ていた彼女。上司からの命令で、月ヶ咲の事件を治めていた彼女は、外からきた彼らを敵視しています。

 

アストラエアの白き永遠 応援中!!

 

主人公が遭遇する事件の数々は、早々に解決され、琴里はいつも後手に回ってしまいます。いつも主人公を監視している琴里は、所属する組織の本文「能力者の勧誘」に着手。主人公を自分の組織に引き入れるために、勝負を申し出ました。能力者同士の対決は、ロックされたルートを除いて、水ノ瀬琴里ルートのみです。

 

 

 

勝負がきっかけでいつの間にか惹かれ合っていた二人は、ついに恋仲に。

しかし、それで順調に二人の関係が進むわけはありませんでした。

月ヶ咲の生活で自分自身の能力を受け入れた主人公ですが、琴里は自分の能力を嫌い、主人公を避けるようになります。

能力好きと能力嫌いというカップル。

彼女は、能力があったから親から捨てられたとおもっていました。

その点は主人公と似たもの同士です。

主人公の真摯な想いで、"親に捨てられた"という想いを打ち消しました。

ここで、初めて過去の自分を卒業しました。

この物語のテーマは"卒業"

卒業と聴くと『はつゆきさくら』を思い出します。

はつゆきさくらほどではありませんが、彼女と家族の想いは涙が出てきそうでした。

 

落葉ルートは、家族

一夏ルートは、姉妹

琴里ルートは、卒業

 

今回で、ゲーム初回起動時で選択できるヒロイン3人が終了しました。

次回から、ロックがかかっていたりんねルートをプレイします。

能力者、そして、メインヒロインの雪々と密接に関係してくる物語。

いったいどんな内容になるのか楽しみです。

 

 

 

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村