読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三次元より二次元が好き

このブログは美少女ゲームの感想、プレイ日記を綴ります。

マテリアルブレイブイグニッション攻略12日目、エーリカ√1章

マテリアルブレイブイグニッションヒロイン3人目、エーリカストーリーをプレイしていきます。

3周目ということもあり、主人公の遙歩くんは30レベルになっています。

このままプレイしてもつまらない。だから難易度をハードに上げてプレイしていきます。

f:id:yukatoto:20130212153411j:plain

難易度は、はじめから選択できるのは"Normal"まで、それ以降は解放条件があり、特定のレベルにならないと解放されないしくみになっています。

難易度Hardに上げた結果、

f:id:yukatoto:20130212153640j:plain

上の画像のように、最初に攻略するエリアでも、敵のレベルが上がっています。

これで経験値が入りやすくなります。また、レベルが上がっても敵の体力は上昇しておらず、敵で囲まれても突破しやすい。一時的に難易度を変えて、一番レベルの低いキャラを育ててみるのもいいかもしれません。

 

エーリカ・フォン・アウフシュタイナー、チームユニゾンの仲間たちからはエーリカと呼ばれている。前作では、チーム加入は4番目だった。名から想像できるとおり、貴族のお嬢様。だが、質素で庶民の味をよく知っている。

チームユニゾンに加入する前はチームシュバルツのリーダーとして活躍していたこともあり、島では有名。

 

1章のヒロインストーリーは、島に帰ってきたことをお世話になっていた商店街の人たちにご挨拶に行くというもの。

意外と商店街の人気者なエーリカ。ご挨拶に行く先で次々と店主から贈り物をもらえる。前作がジュースづくしだっただけに、今回は食べ物が多いけど、そこがまた良いです。

そして、商店街の方々に"婚約者"として遙歩くんを紹介するときのエーリカの顔。

デフォルメだけど幸せ満点な顔で可愛いです。

ここまでラブラブだと、商店街の人たちは引いてしまいます。

そして、公園でもらった食べ物を「あーん」して食べる二人。

「あーん」してもらうシーンは、つぼみんとましろのストーリーでもあったけど、全員あると思っていいのかな。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ