読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三次元より二次元が好き

このブログは美少女ゲームの感想、プレイ日記を綴ります。

【プリズムリコレクション攻略8日目】アイナルート、貴重な普通のシーン

プリズム◇リコレクション!  初回限定版

プリズムリコレクション、外国からの留学生アイナ・アシュイン。

全ルートの主体は観光案内ですが、雛乃・このかルートの場合、企画がメインのお話でした。アイナルートでは、企画ももちろんあるのですが、図南市の人々とのふれあいがメインではないかと思います。

昌信とアイナは、☆☆☆部に依頼のあった観光案内のガイドを務めることになるのですが、同時に図南とはどういう所があるのかがプレイヤーに理解しやすく、観てておもしろかったです。立ち絵すらない依頼人たちですが、登場人物は雛乃・このかルートと比べて多いです。

依頼人たちは☆☆☆部員とは違ってまともです。部員たちはふざけるわけにもいきません。だから、ふつうのシーンが多いです。変人たちによる悪ふざけの会話は少なめなので、安心して観れました。

そして、このルートでようやく姿を見せた『寺前杏』さん。

f:id:yukatoto:20130314224331j:plain

大島ひかりさんと同じくサブキャラクターのひとりです。

彼女は大島ひかりさんと違い、シーン数が少ない。

紗耶香ルートでは、どれだけ活躍を見せるのか。

 

アイナ・アシュイン、ヴェロニカは外国の軍部に所属している。そのため、雛乃・このかルートとは、シナリオががらりと変わり、シリアス面が増えてます。

まだアイナルートの途中だけど、ギャグとシリアスがバランスよく練りこんであると思います。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ