読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三次元より二次元が好き

このブログは美少女ゲームの感想、プレイ日記を綴ります。

星彩のレゾナンス攻略5日目、禰津八弥子ルートクリア

星彩のレゾナンス

プリズムリコレクションと同時進行している星彩のレゾナンス。4人目に鼎に攻略されるのは禰津八弥子先輩です。

f:id:yukatoto:20130306230430j:plain

禰津先輩は、どの巫女候補よりも最も奈岐と親しい関係があり、奈岐ルートでも重要なポジションでした。このルートは、その立場を逆転させた関係にあります。メインは禰津先輩なのですが、隠れ奈岐ルートとでも言える奈岐の可愛いシーンが少し存在しています。

初めて語られる奈岐のもっふもふな髪の魅力!

専用CGまで使って、奈岐の髪の素晴らしさを表現していました。

その時のCGを見て、思いました。

「栗みたいな口しやがって」

栗みたいな口と言えば、みなみけの千秋や『東方三月精』のルナチャイルドを思い浮かべます。この表情をする奈岐は他では見られません。

東方三月精 Strange and Bright Nature Deity (2) (角川コミックス)

東方三月精 Strange and Bright Nature Deity (2) (角川コミックス)

禰津先輩と鼎は恋仲となったのですが、そのやりとりを見て「どこのオヤジだよ」と言わずにはいられませんでした。

 

禰津先輩のルートは、7年前の過去と、血がキーワードになるかと思います。物語は、奈岐ルートまで長くはありませんが、内容は若干濃くなっています。しかし、奈岐ルートほどの濃さはありません。

これまで、奈岐、由布、恵、八弥子という順で攻略してきましたが、物語のボリュームを考えると、向山奈岐がメインヒロインという位置づけではないかと思います。

パッケージイラストを見ると、奈岐と八弥子は後ろに位置してるのはそういう理由もあったのではないでしょうか。

他のヒロインの物語は、奈岐ルートへの伏線と考えれば話が短くても納得できる……かな。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ