読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三次元より二次元が好き

このブログは美少女ゲームの感想、プレイ日記を綴ります。

『月に寄り添う乙女の作法』の続編決定。『乙女理論とその周辺-Ecole de Paris-』で大蔵りそながヒロイン昇格

Navel最新作は『月に寄り添う乙女の作法』の続編が決定。

そのタイトルは『乙女理論とその周辺-Ecole de Paris-』

先日の3月9日に、乙女理論とその周辺の公式ホームページがプレオープンしていました。

f:id:yukatoto:20130310074944j:plain

 『月に寄り添う乙女の作法』略してつり乙は、主人公大蔵遊星が名前と性別を偽り、服飾専門機関「フィリア女学院日本校」へ入学し、服飾デザイナーを目指すというものです。男の娘で女装というジャンルですね。

大蔵遊星は『小倉朝日』と名を変えて、『小路ルナ』に仕えるメイドとして、彼女の住む桜屋敷で働きながら勉学に励むことになります。

当然、女学院ですから女装して潜入することになるのですが、それを勧めたのが大蔵遊星の妹の大蔵りそなだったのです。

 

新作『乙女理論とその周辺-Ecole de Paris-』は、『月に寄り添う乙女の作法』のBADエンドからの物語になるようですね。フィリア女学園日本校へ通うことができなくなった兄のために、妹のりそながパリ本校への留学を提案します。今度は妹にメイドとして仕えるってスゴイですね。パリで新たに出会うヒロインたち。新天地で迫る大蔵家の魔の手。そしてツンデレ兄の衣遠は、遊星兄妹に対してどのような動きを見せるのか。

つり乙のメインヒロインだったルナちょむ、桜屋敷の方々は登場するのでしょうか。

りそな vs ルナちょむ で朝日を取り合うシナリオがあったらいいなあ。

 

Navel新作『乙女理論とその周辺-Ecole de Paris-』の情報は、コンプティーク2013年4月号にも掲載されています。

 

 

2013年発売予定のNavel新作『乙女理論とその周辺』を応援しています!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ